ホーム > そらちワーケーションガイド > そらちワーケーションガイド Vol.01 美唄で快適ワークと米沢牛ランチ!

そらちワーケーションガイド Vol.01 美唄で快適ワークと米沢牛ランチ!

カメラ女子の目線で綴る、そらちで楽しむ「ワーケーション」!

空知でテレワーク・ワーケーションをするときに必要な情報をぎゅっとまとめてお届け!

ナビゲーターは北海道カメラ女子の会チームそらちのメンバー。
地元に住むチームそらちだからこそ知っているおススメ情報を厳選!
ワーケーションにお役立ちの情報満載です!

Vol.01

美唄で快適ワークと米沢牛ランチ!

美唄でワークするなら、こちらがおススメ!

美唄ハイテクセンター

空知工業団地は札幌市と旭川市の中間にある工業団地で、道央自動車道を利用し、札幌市まで約50分、旭川市まで約55分、新千歳空港へも約75分でアクセスすることが可能です。

同団地に拠点をもつ「美唄ハイテクセンタービル」では、総務省「ふるさとテレワーク推進事業」を活用して、テレワーク拠点の整備を行い、ふるさとテレワーク事業「びーさて~美唄おしごとひろば~」が稼働しているほか、IT企業等が入居しています。

また、ビル内には、オフィス貸室や会議室、インターネットの無料開放スペース(WiFi完備)、コワーキングスペースなどを備えているほか、美唄市の「お試しサテライトオフィス」制度により、無料のお試しオフィスの利用が可能で、今秋には、仮眠スペースやシャワールームの整備なども予定されています。

無料開放スペースは1階入口入って右側にあります。
左側はカフェと打ち合わせスペース。
静穏な環境なので、ワークにおススメです。

美唄ハイテクセンター
美唄市茶志内町3区
開放時間 午前9時~午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
TEL0126-65-2080
※問い合わせは美唄市役所経済観光課(0126-63-0111)

 

ワークでお腹がすいたら・・・

鉄板フレンチ OPa

ワーク前後にお腹がすいたらぜひ訪れてほしいのが、米沢牛と新鮮な旬の野菜を使ったフレンチのお店OPa(オーパ)。美唄ハイテクセンターから車で7分のところにあります。

日本舞踊家の花柳鳴介さんのギャラリー「N・H」に併設され、美唄だけではなく周辺からもたくさんの人が訪れる有名店です。

リーズナブルなランチは3種類から。人気の「米沢牛ローストビーフ丼」と迷いながらも、今回は地元の友人おすすめの「牛すじカレー」をチョイス。

お肉がトロトロで美味しい!

店内の装飾や自然豊かな風景がとても素敵で、居心地も最高です。

庭園は四季折々のお花が楽しめるように手入れされており、席から眺める景色は絵になります。訪問した日は紫陽花が見頃でした。

鉄板フレンチ OPa(国道12号沿い)
美唄市茶志内町1区
TEL0126-63-3235
ランチ  午前11時30分~午後2時(ラストオーダー午後1時30分)
ディナー 1日1組限定で3日前までの予約制
※別メニューでテイクアウトあり。庭園だけでも入ることができます。

写真&文章担当

三浦 美紀(美唄市/チームそらち)

美唄市在住。

5年前に仕事で一眼レフカメラをもつようになり、様々なイベントに参加して地域の良さを改めて知った気がします。そんな時、チームそらちと出会いSNSで地元の良さなどを発信し続けています。

美唄といえば、田園風景・春秋に宮島沼に飛来する渡り鳥、温泉、美唄焼き鳥やとりめしのソウルフードなど。SNSでは、美味しそうな食べものを美味しく撮れるようシャッターをきり楽しんでいます。

現在はパン好きという趣味を仕事にして頑張ってます!

 

GoogleMapでも「そらちワーケーションガイド」として位置情報公開中!

カメラ女子の目線で綴る、そらちで楽しむ「ワーケーション」ガイド
詳細・バックナンバーはこちら

PageTop