ホーム > そらちワーケーションガイド > そらちワーケーションガイド Vol.02 赤平でのんびりステイとほっこりカフェ♪

そらちワーケーションガイド Vol.02 赤平でのんびりステイとほっこりカフェ♪

カメラ女子の目線で綴る、そらちで楽しむ「ワーケーション」!

空知でテレワーク・ワーケーションをするときに必要な情報をぎゅっとまとめてお届け!

ナビゲーターは北海道カメラ女子の会チームそらちのメンバー。
地元に住むチームそらちだからこそ知っているおススメ情報を厳選!
ワーケーションにお役立ちの情報満載です!

Vol.02

赤平でのんびりステイとほっこりカフェ♪

炭鉱女子がオープンした民泊系ゲストハウス

「かなちゃんち」

2020年2月、北海道の中心部にある人口1万人未満の赤平という田舎町にオープンした「かなちゃんち」。
「かなちゃんち」は古い家をリノベーションした民泊系ゲストハウスです。

赤平市には日本遺産「炭鉄港」に認定された住友赤平炭鉱立坑櫓があり、隣接した炭鉱遺産ガイダンス施設ではゲストハウスのオーナーである大倉加奈さん(かなちゃん)もNPO職員として勤務しています。

オーナーのかなさんは「炭鉱町に住みたい」と赤平市の地域おこし協力隊になり、移住。
その後フリーデザイナーをしながら炭鉱遺産施設のNPO職員・民泊系ゲストハウスのオーナーと3足の草鞋を履きながら日々なにかしら面白いことを目指しています。

そんな「かなちゃんち」から見えるのは、⾧閑な風景。
心が癒されて、のんびりできそう。

昭和レトロ感たっぷりのお部屋が多い中でも、洋室は可愛らしい雰囲気。
宿泊者の口コミには「まるで自分の実家のようでホッとする空間」との声がたくさん。

民泊スタイルなのでリビングや水回りは共有。
素泊りなので、自炊か外食、どちらか好きなほうが選べます。

キッチンには鍋類、食器、調味料が完備。
さらに、スーパーマーケット、ドラッグストア、100均、あかびら市立病院が徒歩5分圏内の場所にあり、滞在に必要なものは全て揃えることができます。

駅を中心にたくさん飲食店があり、外食もいろいろ楽しめます。
ランチが楽しめるカフェも徒歩圏内。ランチのあと商店街を散策するのも楽しそう。

そして「かなちゃんち」の並びにある「アカビラボ」という雑貨販売&ものづくりカフェもおススメ。
アカビラボの店主は、かなちゃんと同じ時期に地域おこし協力隊をし、そのまま赤平に移住しています。
地元の人たちとの交流も楽しめそうな場所です。

「かなちゃんち」は、炭鉱遺産や古い町並みそして静かな田舎ステイを楽しみたい方にはおススメの宿。

宿泊予約は「Airbnb」からのみ受付をしています。
お互いが安心して利用できることを大切に考えるかなちゃんならではのこだわりです。

かなちゃんち
Airbnb「かなちゃんち」
仕事のブログ 「かなちゃんち」
個人のブログ 「カニのあかびらいふ

宿は赤平駅から徒歩5分圏内。
大型店舗での買い物は、隣町の滝川市へ。
宿の目の前にあるバス停から「滝川行き」の普通バスに乗り約30分。

 

「素敵な空間になるように」と願いを込めて

Café Luft(カフェルフト)

「本日のキッシュ」と日替わりのメニューが可愛らしいイラストと共に描かれた入口。
店主ご夫婦の優しさが伝わってくるカフェは、2019年3月にオープン。
古い民家をリノベーションした店内は、木目調の壁につつまれて温かみがあり、ほっこりする場所です。

店主のご夫婦は、奥様がパティシエ、旦那様がコーヒー係。
それぞれが大切にしたい「こだわり」を持っています。

奥様パティシエのこだわりは「テンションが上がるスイーツを作る!」こと。
カラフルだったり、お洒落だったり、季節の果物を取り入れていたり・・・といつ見ても楽しく、どれにしようかなと迷ってしまいます。

コーヒー係の旦那様のこだわりは「ハンドドリップのコーヒー」。
コーヒー豆ももちろんこだわりのブレンドで、注文してから豆を挽いてその場でハンドドリップしてくれます。その他にもエスプレッソをベースにした様々なドリンクメニューがあり、季節限定のメニューも。

店内にはライト付きの一人席もあり、パソコンを持ち込んでお仕事したり、読書したり。
美味しいスイーツとコーヒーでゆったりした時間を過ごせます。

ランチも、季節の食材や地元産の食材を使用していておススメ。
日替わりランチはドリンクと一口スィーツがセットになっていて、店主夫婦の「こだわり」をいっぺんに味わうことができます。

Café Luft
赤平市大町1丁目6番地6
TEL 0125(74)8073
Cafe Luft ブログ
定休日は毎月変わるので、ブログで確認を。

赤平市へのアクセス

札幌からは、JRや高速バスで約90分。
・JR旭川行き特急列車・滝川駅下車、根室本線の東鹿越行きに乗り換え、赤平駅下車。
・高速バス「高速ふらの号」赤平駅前下車。
新千歳空港からは、レンタカーがおススメ。
赤平市付近で借りる場合は、隣町の滝川駅から徒歩10分「トヨタレンタリース」があります。

 

写真&文章担当

黒坂 順子・土門 直美・下家 由(赤平市/チームそらち)

私たち3人は北海道のほぼ中心部にある赤平市という元炭鉱町に住み、赤平の魅力を地元カメラ女子ならではの目線で発見・発信しています。とにかく写真を撮ることが大好きで、いつも笑いが絶えない楽しい仲間です。
宝探しをするように赤平の「素敵」を探す、地元愛あふれる3人です。

 

GoogleMapでも「そらちワーケーションガイド」として位置情報公開中!

カメラ女子の目線で綴る、そらちで楽しむ「ワーケーション」ガイド
詳細・バックナンバーはこちら

PageTop