ホーム > とんがり美味通信 > とんがり美味しいもの通信 vol.3 知られざる名産 アポイ米

とんがり美味しいもの通信 vol.3 知られざる名産 アポイ米

とんがり美味しいもの通信

四町広域宣伝協議会と北海道カメラ女子の会は2019年度から地域の魅力発信プロジェクトとして、浦河町・様似町・えりも町・広尾町・四町の魅力を等身大の言葉と写真で発信しています。
地元のカメラ女子で結成した「チームとんがり」。
四町在住の21名の女性が、自分の住む町を再発見しながら、写真を撮り続けています。
そんなチームとんがりのメンバーがお届けする「とんがり美味しいもの通信」。
メンバーそれぞれが、「今」、「みなさんに」、おススメしたい「美味しいもの」をリレー形式でお伝えします。

vol.3 様似町

知られざる名産 アポイ米

日高昆布が有名な様似町ですが、町内7戸の農家さんで年間約100トン程のお米も生産されています。

品種は、ななつぼしやほしのゆめなどで、農薬や化学肥料を慣行栽培の5割以下に抑えた特別栽培米。
地質や高山植物で有名なアポイ岳にちなんで「アポイ米」と命名され、販売されています。
軽種馬牧場を経営しつつ、お米の生産もしている小田誠一さんは、比較的温暖なこの土地の気候にあうように品種改良されてきたことで、他のブランド米に負けないくらい美味しいお米になっていると話されていました。

甘味とモチモチとした食感が特徴で、炊き立てのご飯で作ったおにぎりは、おかずいらずなおいしさ。小規模生産でこだわって作っていることが、おいしさに繋がっていると思います。

アポイ米は、様似町ふるさと納税の返礼品となっている他、ひだか東農業協同組合の店頭や、個々の農家さんから直接購入することができます。
アポイ岳を含む日高山脈から流れる清らかな水で育てられたアポイ米、ぜひ食べてみてください。

 

写真・文章担当

Makiko Tsuji (様似町/チームとんがり)

自然豊かで四季折々の楽しみがいっぱいある様似町。
美味しい食べ物、魅力いっぱいの人、綺麗な景色にかわいいらしい動植物。
ここにしかない素敵なものを、写真を通して伝えたいと思っています。

チームとんがりメンバーの「美味しいもの通信」は、8月末まで随時発信予定。
これから定期的に更新していきますので、ぜひお楽しみに!
コチラでまとめてご覧いただけます。

 

インスタグラム

Instagram

PageTop