ホーム > イベントレポート > 【岩見沢市観光協会×北海道カメラ女子の会〈そらち1泊2日撮影ツアー〉開催レポート・前編】

【岩見沢市観光協会×北海道カメラ女子の会〈そらち1泊2日撮影ツアー〉開催レポート・前編】

岩見沢市観光協会と北海道カメラ女子の会協働プロジェクト「カメラ女子!そらち魅力発信セミナー」。
今年度の第3回目「そらち1泊2日撮影ツアー」が10月13・14日に開催され、道内各地より15名のカメラ女子が参加しました。今回も北海道カメラ女子の会の活動に賛同頂いているオリンパス株式会社さんから参加者全員にカメラとレンズの貸出をいただきました(ありがとうございます)。
そして、北海道カメラ女子の会代表・写真家 渡邉真弓が講師兼ナビゲートを務めました。

***
AM8:30。チームそらちのメンバーを含む岩見沢発着の参加者を乗せたバスが岩見沢駅を出発。その後札幌駅で札幌発着の参加者と合流し、最初の目的地へと向かいます。

始めに訪れたのは「南幌ライディングパーク」(南幌町)。
競走馬や乗用馬を引退した馬が余生をすごしている乗馬クラブです。
こちらでは引き綱乗馬を体験させていただいたり、馬たちとふれあいながら撮影をたのしみました。

最初はおっかなびっくり馬と接していた人も穏やかでやさしい性格の馬たちにすっかり魅了されていました。

続いて「南幌温泉ハート&ハート」(南幌町)のレストランで昼食タイム。
名物のキャベツ天丼をいただきました。
どんぶりにドーン!とのっかったキャベツの天ぷらのビジュアルに一同大興奮!

1個でも相当なインパクトなのに参加者全員分のキャベツ天丼が一列に並んだ様は圧巻でした(笑)

キャベツ天丼でおなかを満たしたあとは、「ゆにガーデン」(由仁町)へ。
秋色に染まった庭園をのんびり歩きながら撮影を楽しみました。
北海道カメラ女子の会代表・写真家の渡邉真弓さんから撮影ポイントの見つけ方や光のとらえ方などを教えてもらい、傾きはじめた日の光が黄金色にキラキラと輝く様子を写真におさめることが出来てみんな大満足でした。

この日の夜は「ログホテル メープルロッジ」(岩見沢市)に宿泊です。
自然の中に佇むこのホテルは今年の4月にリニューアルされたばかり。
館内は木のぬくもりと香りに包まれていて、とてもリラックスできました。

空知産の食材をふんだんに使用したオシャレで美味しい夕食を食べたあとは、今回のツアーにも同行してくれたオリンパスさんよりお借りしたカメラを使用しての星空撮影会。
星空撮影の方法を詳しくレクチャーしていただき、いざ外へ!
長秒露光で満天の星を撮影したり、ライブコンポジット機能を使って星の軌道を撮影したり。
液晶画面に写し出されたキレイな星空にみんなから歓喜の声が上がりました。

星空撮影の後は、秋の夜風に冷えた体を温泉に浸かって温めて1日目の夜は更けていきました。

と、前編はここまで。

後編につづく

インスタグラム

Instagram

PageTop